top of page
検索
  • 桐生ひであき事務所

~年頭のご挨拶~

新年明けましておめでとうございます。

いつも桐生ひであき事務所ホームページをご覧いただきありがとうございます。

令和5年の年頭にあたりまして、ご挨拶を申し上げます。

今年も私の政治信条であります「県民の安全・安心を守り・健康長寿社会の実現」が重要課題となります。

 

◆県財政はコロナ禍であっても経済社会活動の正常化が進んでいることから、令和5年度は一定程度の増収が期待できますが、歳出面では介護・医療・児童関係費は増加が予想されます。特に小学校卒業までの小児医療費助成が長年の検討課題でありましたが12歳まで引き上げとしました。


◆また、災害に強い県土をつくるため急傾斜地崩壊対策事業を13年から7年に短縮し横浜市内153カ所の(県全体400カ所)整備を終わらせます。

その他、交通安全施設整備では交通信号機の更新期間を12年から7年に短縮し、摩耗した道路標示を7年間重点整備することが決定しており、県民市民の安全・安心のためのインフラ整備を加速化します。


◆また、県民に寄り添う医療・福祉の充実にも取り組みます。歯科議連の会長として条例改正し、子どもたちの虫歯予防に有効であるフッカ物先口を進めます。    

かながわ憲章である「共に生きる社会」を目指して当事者目線の障害福祉推進条例を制定し、実効性確保に向けた取組みを覚悟と気力をもって進めてまいります。


本年も皆様方にとりまして幸多い一年となりますことを心より祈念申し上げます。

どうぞよろしくお願いいたします。


閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page